トップ > 「演劇部!」 > ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"勝者と敗者"囲み取材レポート!

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"勝者と敗者"囲み取材レポート!  [演劇部!]

この記事を・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加





ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"勝者と敗者"囲み取材レポート!
 
公演初日に行われた囲み取材のレポートを動画と合わせてお届けします!
 
haikyu_kakomi1.jpg


“ボールを託す人の話になると思います。
誰にどう託すのか、そこをぜひ見ていただきたいなと。(須賀)”

 
Q.今回の見どころは?
 
須賀「音楽との寄り添い方がさらに強よまったと思います。
この作品一つがひとつの協奏曲のような作品になっていると思います。」
 
木村「セッターは常に誰にあげて一点をとるかというのを考える生き物なんですけど
このタイミングで誰にあげるというのも一つの見どころだと思いますし、
また、新たな見どころとしてはそれぞれのセッターのいいところを吸収した影山も
初演再演、前作とちがってとても見どころだと思うので注目してみてください。」

猪野「菅原という役も影山が入ってきて公式戦初めて出るといいうことで、
彼の緊張と僕自身がセンターのコートにいるという緊張が相まっていろんな感情が出てくる。
あとは、烏野三年生のお話。ただそこで試合が行われているのではなくて、
昔、堕ちた強豪から復活して今ここにいるという三年生の強さと一、二年生との絆。
そして菅原が入ることで青城と烏野がどう影響していくのか、楽しみにしていただければなと思います。」
 
小波津「今回はこれまでに描かれていなかった過去のドラマが描かれているので
それは一つの見どころだと個人的には思っていております。
岩泉と及川の過去。及川と影山の過去。そして、及川のもう一つの一面性が垣間見れるのが今回だと思うのでそこに注目してご覧いただければと思います。」
 
 
Q.今回会場が変わって客席もステージも大きくなりましたが、
作品を作り上げていく中でチャレンジしたことは?
 
木下「ハイパープロジェクション演劇という名前がついて早2年なんですけど
ようやくハイパープロジェクション演劇になったかなと。
元々、演劇は演劇なんですけどハイハーくらいですかね、ハイパーにようやく格上げしたくらいでかい劇場でびっくりするような色んな演出をいろいろやっておりますので、ぜひお楽しみください。」
 
 
“意味のないことなんかないと新めて感じさせられた舞台です。(木村)”

Q.作り上げてきた演劇「ハイキュー!!」ですが、
みなさまにとって演劇「ハイキュー!!」とは一言でいうと?

木村「意味のないことなんかないと新めて感じさせられた舞台です。
これだけ人数が多いと誰がフューチャーされてとか絶対あるじゃないですか。
その中で描かれてない人たちがどういう目配りをして誰にどういう感情を抱いているのかということ、ひとつとってもワンシーンが埋まるというか、描かれてない人こそ演劇「ハイキュー!!」の縁の下の力持ちというか影の立役者だと思うのでこの言葉を選びました。」

遊馬「挑戦の「兆(ちょう)」、挑むですね。
新しいことをやり続けているんで、今回もたくさん(新しい演出が)あるんですけど
僕ら自身も不安なことも多くて、それがお客さんにどう受けるんだろうとか
本当にやってみないとわからないので常に挑み続けているのかな
とおもうので「兆(ちょう)」挑むを選びました。」

木下「演出家としては大きい遊び場を提供していただいてやらせてもらっているなあと。 演劇でできることをいろいろを捉え、遊び道具を発明するのと一緒で、
そこにあるものでどう遊べるかということをやっている。」
 
 
“僕らの武器が熱量だと思っています。(須賀)”
 
和気あいあいとした囲み取材の中では
劇団「ハイキュー!!」とは「家族」と答える小波津や、「自分が元気ないときにみんなの力を借りれる」と答える猪野など、とても役者やスタッフが良いチームワークで真剣に楽しんで作り上げているということがわかった。

須賀は「今、日本に熱いスポーツの風が吹いてきている。
熱い演劇というスポーツとバレーボールで新しいスポーツを生み出して皆さんにお届けしたいと思います。ぜひ体育館に遊びに来てください。 」と締めくくった。
 
 
 
☆ゲネプロの様子はこちら!!

 

☆動画はこちら!

演情報

東京公演(TOKYO DOME CITY HALL):2017年3月24日(金)~3月26日(日)
宮城公演(多賀城市民会館 大ホール):2017年3月31日(金)~4月2日(日)
大阪公演(梅田芸術劇場 メインホール):2017年4月13日(木)~4月16日(日)
福岡公演(キャナルシティ劇場):2017年4月21日(金)~4月23日(日)
東京凱旋公演(TOKYO DOME CITY HALL):2017年4月28日(金)~5月7日(日)


公式サイト:http://www.engeki-haikyu.com/

原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出:ウォーリー木下
脚本:中屋敷法仁・ウォーリー木下


ライブビューイング決定!
2017年5月7日 18:00〜

Blu-ray&DVD 発売決定!
発売日:2017年 9月13日
Blu-ray:9,000円+税
DVD:8,000円+税
仕様:本編+特典映像 Disc1:本編+カーテンコール Disc2:大千秋楽全景映像+キャスト出演による特典映像

 

© 古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会


★ミライカナイチャンネル 演劇部 公式twitter : https://twitter.com/miraikanai_en



この記事を・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加


<<前の記事 次の記事>>

PROFILE

■カナイスト号

ミライカナイ演劇部の記事です。