励まし屋「励まし地球行脚」世の中には星の数ほどの職業がある。
わたしたちが身近に接するお店も、数え切れないほどたくさんある。
パン屋さん、魚屋さん、肉屋さん、八百屋さん、洋服屋さん、花屋さん…。
小さなころは皆、そのうちのどれかになりたいなんて思ったりするんだろう。
大人になって「励まし屋」という名の人たちに出会うなんて想像すらせずに。

「励まし屋」。

それは、励まして、励まして、励まして、ハゲ増し続ける、
おそらく世界で最も珍しいとされる職業である。

トップ > 励まし屋「励まし地球行脚」

vol.07 躍動~停止

12.11.28up!

このエントリーをはてなブックマークに追加


縁が縁を呼んだ、めざましい2年目

励まし屋
励まし屋
励まし屋
励まし屋

励まし屋も、活動を開始して2年目に突入した頃には、ストリートライブもだいぶ板についてきました。
1年間続けてきたストリートライブの中で頂いた縁が育ち、雑誌やケーブルテレビやweb新聞などの各メディアから声がかかったり、各地のイベントへの出演依頼を頂いたり…。
2年目の秋には、関西最大のライブハウス回遊型イベント「ミナミホイール」への出演や、アスナル金山への出演を果たすこともできたのです。

そして、なんといっても、彼らにとってのいちばんの出来事は、励まし屋初のミニアルバム「励まし屋」を、タワーレコードを通してリリースできたことでした。
同時に、励まし屋初のPVも完成しました。なんとPVの制作は、以前からお世話になっていた映画監督(vol.04はじめての降臨 に登場)が手がけてくれたのです。

そのアルバムが出たことをきっかけに、活動にさらなる勢いがついてきました。
アルバムプロモーションでは、FM802、FM京都、FMしばた等各ラジオ局にも出演。
応援してくれるイベンターさんとの出会いもあり、鎌倉の海辺のイベントや、新宿ロフトでのイベントにも呼ばれるようになりました。

そして、24時間テレビのステージでも演奏することが叶い…
すべてが順風満帆に動き始めているように思えました。

小さな命が教えてくれたこと

励まし屋
励まし屋
励まし屋

しかし、そんなとき、ふたりはとても悲しい出来事に出会うことになります。

ふたりがずっと励まし、応援していた、ある小さな女の子が、永遠の眠りについてしまったのです。
病が原因でした。

一生懸命、生きようともがいていた小さな命がこの世から消えてしまったとき、ふたりは、命の意味をあらためて考えることになります。

誰かの惰性で生きてる今日は、誰かが必死に掴みたかった明日。
誰かがつまらないと嘆いている今日は、誰かが血の涙で掴んだ今日。
誰かが生きててもしょうがないと呟いた今日は、誰かがなんとしても生きたかった明日。

その小さな命が生きることで、周りのみんなが笑顔になり、
元気になり、幸せになる。

かつては、自分も生まれてこなければ良かったとか、つまらない毎日だとか、
人の迷惑にしかなっていない人生だ…なんて思った時期もあった。
でも、幼い小さな命が、全力で輝いて、僕らよりもうんと早く、星になってしまう現実。
世の中には、そういうことが沢山あるんだ…。

人のことに関心持たなくたって生きていけるし、
人の幸せなんて関係ねぇって思って生きていくほうがラクかもしれないけれど、
やっぱり僕らは、偽善と言われようがなんだろうが、
周りの人に少しでも笑顔になってもらいたい。元気になってもらいたい。
そんな風に歌を歌いたい。

そう、思ったのです。

この1年で、自分たちがやってきたことへの手応えを感じられるような
たくさんのチャンスをもらっていたけれど、
僕らはそれをちゃんと活かすことができていたのだろうか…。

そんな反省の気持ちとともに。

しかし…
年が明け、3年目に差し掛かるまさにその直前、
未曾有の大震災が東北を襲います。

東日本大震災。

励まし屋のふたりの思考は停止しました。

(次回へ続く)

 

第7回の励ましの書はこちら

 

躍動~停止 -励まし屋

PROFILE

励まし屋■カナイスト069号
励まし屋
人生応援ロッカー
“まーちゃん”こと、来栖政也(くるすまさや/Vo./黒) と“よしのっち”こと吉野努(よしのつとむ/Vo.&Acoustic Guitar/赤)の人生応援ユニット。
2009年に結成し、同年4月から毎週日曜日に渋谷ストリートでの活動を開始。また、渋谷芸術祭をはじめ、大阪のミナミホイール2010などの様々なイベントに出演したほか、2011年の東日本大震災後には、Resmile projectに参加し、福島県相馬市や気仙沼市などでコンサートを行っている。2012年には目黒鹿鳴館で初のワンマンライブを開催した。
「励まし屋」は今日もどこかで、着物に身を包み、アコースティックギターと「励まし屋」と書かれたのぼりを持って、世の人々を 励まし続けている。
「励まし屋」公式ホームページ 

BACK NUMBER

12.11.02up!
vol.06 導き - 励まし屋「励まし地球行脚」
12.07.26up!
vol.05 来栖と筆文字 - 励まし屋「励まし地球行脚」
12.07.11up!
vol.04 はじめての降臨 - 励まし屋「励まし地球行脚」
vol.03 テーマソング「励まし屋」が生まれるまで - 励まし屋「励まし地球行脚」
vol.02 励まし屋結成までの足跡 - 励まし屋「励まし地球行脚」
vol.01 出会ってくれて ありがとう。 - 励まし屋「励まし地球行脚」