「横山良一」

トップ > 「横山良一」

1

PROFILE

■カナイスト004号

写真家
1950年、東京都出身。二十歳のころより、アメリカ、インド、ネパール、アフガニスタンなど世界各国を巡り、各地に長期滞在。1976年よりケニア・ナイロビにて撮影コーディネート会社を経営した後、1980年に写真家として活動を開始する。1983年には写真家の登龍門ともいわれる太陽賞を受賞(第20回)。その後も、海外はもちろん、四国遍路や山頭火の旅など国内も旅しながら、「ポップドキュメンタリー」をコンセプトに作品を発表し続けている。主な写真集・著書にアフリカン レインボー(リブロポート)、黄昏のムービー・パレス(平凡社)、メコン(めこん)、アジア旅人(情報センター出版局)、バリ・パラ(情報センター出版局)、BALI Hai(七賢出版)、四国遍路 全四巻(角川書店)、「お四国さん」の快楽(講談社)、山頭火と四国遍路(平凡社)、必携!四国お遍路バイブル(集英社新書)、金子光晴の旅(平凡社)など。

coming soon...